どこで借金するべきか

お金を借りる、となった時にはどこで借りようかを第一に考えることでしょう。
もちろん金額にもよりますが、一番に思いつくのがサラ金や銀行ではないでしょうか。

こうなった時どっちで借りたらいいかという考えになると思います。
サラ金は危険な気がするから銀行で…と思う方もいると思いますが、結論から言うとどちらから借りようが返済がきちんとできれば問題はありません。

問題なのはむしろ借りた金額に対する利息です。

利息は大体借入期間と借入金額によって決まるもので、現在銀行とサラ金での利息の差はほとんどありません。
ですから、審査に通りやすいとされているサラ金を選んでも銀行を選んでもいいわけです。

敢えて言うならば、大口融資を希望するのならば銀行のローンを利用した方が可能性は高いかと思われます。
これに対して単純に額の小さな借金であれば、親に頼むという手段もあります。
利息など取られることはまずないでしょうし、返済期限も本当に無理のない範囲でお願いすることもできるでしょう。

実際のところ、どこから借りようが借金であることは違いありませんし、返済の義務も生じてきます。

ですから、借りないような生活をするのが一番と言えるでしょう。

このサイトでは、サラ金、銀行、そして最終手段として親に借りるというこれらの方法についての紹介をしています。

もし借金をしなくてはならない状況があって、どこから借りたらいいか迷っているという場合に何かの参考になればと思います。